Other

【無駄な説明一切なし】10分で終わる!!OpenSeaの登録方法をわかりやすく解説します【PC編】

本記事では,無駄な説明を省いたOpenSeaの登録方法について解説します!

登録まで10分もかからないと思います!

 

それでは,さっそく行きましょう!

 

こんな方におすすめ

  • OpenSeaに登録したい
  • NFTに興味がある
  • さっさと登録したい

 

 

1.OpenSeaの登録方法

英語表記が多いため難しく感じる方も多いかと思いますので,本記事では脳死でできるように画像付きで解説していきます!

 

大まかな流れは次のようになっています。

登録までの流れ

Step1.OpenSeaのHPへアクセスして「Account」から「My Collections」をクリック

Step2.Chromeウェブサイトから仮想通貨ウォレットをインストール

Step3.MetaMaskの登録

Step4.OpenSeaとウォレットの連携

Step5.プロフィール設定

 

 

Step1 OpenSeaへアクセスして「Account」から「My Collections」をクリック

Openseaを利用するには仮想通貨ウォレットの登録が必要です。

仮想通貨のウォレットとは,仮想通貨の財布のようなものです。

 

OpenSeaでNFTを売買するときに必要になります。

 

OpenSeaで使用できる仮想通貨ウォレットの種類

 

 

本記事では,MetaMaskを例にとって説明します。

まずは,OpenSeaのHPへアクセスして,右上の「Account」から「My Collections」をクリックしましょう。

OpenSeaの公式HPはこちら

 

 

 

 

 

 

Step2 Chromeウェブサイトから仮想通貨ウォレットをインストール

今回はPCなので,「Chrome」を選択して「Install MetaMask for Chrome」をクリックします。

 

 

 

Chromeウェブストアに飛ぶので,「Chromeに追加」をクリックします。

 

 

 

「MetaMaskを追加しますか?」と出てくるので「拡張機能を追加」をクリックします。

 

 

Step3 MetaMaskの登録

Step2が完了すると下記のような画面が出てきますので,「開始」をクリックします。

 

 

 

はじめて利用する方は右側の「ウォレットの作成」をクリックします。

※シークレットリカバリーフレーズを持っている方(すでにMetaMaskにお登録済みの方)は,左の「ウォレットをインポート」をクリックします。

 

 

次のような画面が表示されるので「同意する」をクリックします。

品質向上のためにデータの収集に協力お願いしますね~~といった内容になります。

 

 

 

最低8文字のパスワードの設定をしていきます。

パスワードを入力したら「作成」をクリックしましょう。

 

 

すると,「シークレットリカバリーフレーズ」が表示されます。

超大事です!!

ウォレットを復元するために必要になりますので,必ずメモっておくようにしましょう!

 

注意ポイント

逆に言うと,このフレーズが他人に知られてしまうと,あなたのウォレットから仮想通貨を盗まれてしまいます!!

必ず紙などにメモして取っておきましょう。(!!スマホで写真を撮って保存しておくのは危険ですよ!!)

メモを取ったら「次へ」を押します。

 

 

先ほどメモした「シークレットバックアップフレーズ」を入力していきます。

ちゃんとメモったよね!?の確認です。

12のフレーズを並び替えて,入力したら「確認」をクリックします。

 

 

 

下記のような画面が表示されたら,登録完了で

 

 

 

Step4 OpenSeaとウォレットの連携

OpenSeaのHPに戻って,右上の「ウォレット」をクリックしましょう。

 

 

 

「MetaMask」を選択してクリックします。

 

 

 

「MetaMaskを使用して接続」と表示されるので,「次へ」をクリックします。

 

 

 

下記の画面が表示されたら,OpenSeaとMetaMaskの連携完了です。

OpenSeaへの登録はこれでほぼ完了です。

 

 

 OpenSeaとMetaMaskが連携できない場合

Step4で「MetaMaskを使用して接続」と表示されない場合があります。

その際は,下記の手順で手動で連携させましょう。

 

まずOpenSeaのHPにアクセスします。

次に,Chromeタブの「拡張機能」をクリックします。

すると,下記のような一覧が表示されるので,「MetaMask」の右にあるピンをクリックして青くします。

 

 

 

 

するとChromeタブにMetaMaskが表示されるようになるので,MetaMaskのアイコンをクリックします。

「3つの点」をクリックして,「接続済みのサイト」をクリックします。

 

 

 

 

「現在のサイトに手動で接続」と表示されるのでクリックします。

 

 

 

「MetaMaskを使用して接続」と表示されるので,「次へ」をクリックしましょう。

 

 

 

以上の手順で,下記のような画面が表示されたら完了です!!

これでも連携できない場合は,一度Chromeを再起動してみましょう。

 

 

 

Step5 OpenSeaプロフィール設定

次にOpenSeaのプロフィール設定をしていきます。

「Account」から「Settings」を選択します。

 

 

 

「署名の要求」という画面が表示されますので,「署名」をクリックします。

 

「Username」と「Email Address」を入力して完了です!

 

ちなみに、、、

プロフィール設定項目解説

BIO→自己紹介文

Links→SNSと結びつける場合は,入力しましょう。

 

最後に

OpenSeaで売買するにはイーサリアムという仮想通貨が必要になります。

 

仮想通貨ウォレット「MetaMask」に仮想通貨を送金するには,Coincheckに登録して,

イーサリアムを購入→MetaMaskに送金という流れになります。

ポイント

最近,CoincheckでもNFTの購入ができるようになりました!

気になる方はぜひ!!

 

まだ,Coincheckに登録していない方は登録しておきましょう!!

簡単に登録できますよ。

CoincheckのHPはこちら

今すぐ登録する

※今なら登録+入金で2500円分のビットコインがもらえる

-Other

© 2022 URBAN HIKE